(株)引地製材所住宅部 〒985-0005 塩釜市杉の入4丁目1-19 tel:022-362-3602 fax:022-362-3666 / © Hikichi All Rights Reserved

迷ってませんか?どの住宅会社にするか100

06.13.2018

ー 毎日がカラットした家 ー

 

 

6月に入りました。ジメジメとした季節がやって来ます。

 

この湿気で体調を崩しがちです。

 

ジメジメとした季節でも、毎日がカラットした家があります。

 

どういう家だと思いますか?

 

外張り断熱の木の家です。

 

外張り断熱の木の家は使用されている木材(柱梁土台など)が湿気を吸収してくれますので

 

毎日がカラットしています。

 

内断熱の家は、部屋の中や壁の中がジメジメしがちです。

 

どうしてこういう差がつくかというと、外張り断熱の木の家は、気密(空気を遮断)を

 

柱の外側でとるので、木材が呼吸してくれます

 

(湿気を部屋の中で出し入れ、木材が梅雨の時期は水分を部屋から吸収くれて、

 

冬の乾燥する時期は反対に木材が水分を部屋の中に出してくれて、

 

人間が快適に暮らせる湿度50%から60%に保ってくれます)

 

内断熱の家は気密(空気を遮断)を柱の内側でとるので木材が呼吸しません

 

(湿気を出し入れしてくれません)

 

部屋の中や壁の中がジメジメしがちです(冬は乾燥して不快)

 

毎日がカラットした家やわらかい木という素材に囲まれた、

 

外断熱の家の6月の見学会は、富谷市富ケ丘2-23-10で、2018年6/30(土)、7/1(日) に

 

土日とも9時半、11時、12時半、14時、15時半です。

 

ご都合のいい時間でご予約ください。

 

℡022-362-3602 メールinfoあっとhikichi.tv

 

見学のみのお客様は予約不要です。

 

 

見学会の詳細についてはこちら

 

 

相談のある方はこちらからも見学会の予約ができます

Please reload

最近の記事
Please reload

アーカイブ
Please reload